庇の必要性

八木の家に庇が付きました。

庇を計画する上で大切なことは、夏の日射を遮り、冬の日射は取り込むこと。
計画通りにいっているかは、今後現場でチェックしていきます。

庇内部もしっかりと通気するように加工しています。

ひと手間かかりますが、通気なしでは木材の劣化につながりますのでしっかりと施工しなければいけません。

八木の家

八木の家

12月23日に上棟しましたコンパクトな平屋の家です。
構造材は遠くは三重県熊野の野地木材さんの材です。
熊野材は油分を多く含んでおり柔軟性に富み強靭な構造材がとれ、汚れがつきにくくツヤが出るので内装材にも最適であります。
その熊野材が到着しました。

いよいよ上棟です。

尾鷲プレカットさんのプレカットですが、これがまた最高に精度がよく大工さんもびっくりしていました。
材をキリで加工した時の屑を見て触れば、乾燥状態の良いのがわかります。

無事に上棟しました。