ユニットバスでも寒いんです

ユニットバスネタが続きますがこの時期に見に染みて思う事をお伝えします。
自宅のユニットバスですが、これが最高に寒いんです。
どう寒いかと言うと、壁に触ると冷たい、浴槽にお湯はりしてもすぐに冷める、ドアを開けて踏みこむと天井から水滴が雨のように降り注ぐ、こんな具合です。
タイル貼りのお風呂から、ユニットバスにリフォームすればあたたかくなると思われがちですが、それは間違いと言うか、工事のやり方によってとんでもなく寒いお風呂になってしまいます。
高気密、高断熱と叫ばれるようになってから、工事業者の意識も変わり、こうすればあたたかくなるという意識がでてきましたが、ひと昔前はそんな意識はなかったと思います。お客様にすれば、工事を依頼した業者に任せるしかなく、出来上がった綺麗なお風呂に満足し、どうもおかしな事に冬がもの凄く寒い事に気付く。
せっかくあたたかいお風呂になると思ったのにとショックを受ける方てたくさんいるのではないでしょうか。
原因は、工事業者の知識不足です。
少しの手間を加えるだけで、あたたかいお風呂を手に入れる事ができます。
ユニットバスをご検討されている方は、この寒い環境を知り尽くした経験を元に、あたたかいお風呂の手に入れ方をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です